メインイメージ

マカは生理に影響がある?

生理に関する悩みも人それぞれですが、生理不順は妊娠しにくい状態となるため、妊娠を望む人には深刻な問題となる事があります。
他にも生理痛など人により悩みは違っても、全て女性ホルモンが関係しているのは確かです。

多少の個人差はありますが、通常は28日周期で生理が来ます。
人により30日周期や25日周期というケースもありますが、周期が一定なら生理不順とはみなしません。
原因は人により違いますが、体のサイクルが不安定だと、排卵サイクルも不安定となるため妊娠しにくくなってしまいます。

生理周期が安定している人は、少しずつホルモンバランスは変わりますが、妊娠に必要な卵胞刺激ホルモンと黄体ホルモンの分泌もスムーズなため、卵巣の機能も正常で排卵リズムも整っています。
生理不順の人が妊娠しにくいのは、ホルモンの分泌がスムーズに行われないからです。
卵巣の機能も低下しがちなため、余計に妊娠しにくいのです。
もちろん原因は人により違いますが、マカはホルモンバランスを整える作用があるので、生理不順改善にも役立ちます。

ホルモンバランスに影響すると聞くと、ただでさえホルモンバランスが不安定になる生理時にマカを飲めば、状態が悪化するのではないかと不安になってしまいます。
しかしマカは薬ではありません。
元々はアブラナ科の野菜ですし、取り入れる時はサプリメントを使いますから、基本的に食品と同じ扱いです。

過剰摂取をすればホルモンバランスに悪い影響を与える可能性はありますが、容量を守り正しく服用していれば生理への影響もなく安心です。

生理不順の改善にもマカは役立つと言われていますが、即効性を期待する事はできません。
食品と同じですから、ゆっくり時間をかけて改善していきます。
これには毎日の継続摂取が必要です。
毎日摂取する事でゆっくりですが、ホルモンバランスが改善され安定していきます。
これも個人差がありますが、ストレスなどもできるだけかからないよう、穏やかに過ごす事も意識してください。

トップに戻る