価格相場

マカを飲料で摂取

マカはドリンクに配合している事も多く、スーパーやコンビニで売られている飲料にもマカと名が付く物はたくさんあります。
ドリンクとして販売されている物のほとんどは、健康ドリンクや栄養ドリンクと呼ばれるものです。

サプリメントからマカを摂取する場合は、マカエキスよりもマカ原末の方が純度が高く、高品質だとされますが、ドリンクの場合はエキス末として使われます。
純度として見た場合は原末は100%マカですから、当然高品質ですが、液体に混ぜる事を考えるとエキスの方が適しています。

メーカーにより含有量は異なりますし、エキス末として表示されているところに、原末換算でいくらというように量を書いてあるものもあります。
いずれにしろ含有量が多いほど、効き目は高いという事です。

こういった栄養ドリンクや健康ドリンクは、ほとんどが1日に1本までとされています。
国内の主要食品メーカーから発売されているドリンクはメーカーによる違いもありますが、更に種類を変えている物もあります。

炭酸飲料のように気軽に飲める物もあれば、滋養強壮のために栄養ドリンクとして使うタイプなどです。
この場合配合されるマカエキスの量も変わります。

気軽に飲める物は100mlに200mg、栄養ドリンクになると50mlで600mgや1000mgと配合量も増えていきます。
疲れがひどい時や病み上がりには、含有量の多い栄養ドリンクを選び、普段の生活には気軽に飲めるドリンクというように使い分けもできます。
含有量が変われば価格もかわってきますが、ここぞという時は役に立ちます。

マカを飲料から摂取する場合は、濃度や含有量を使い分けるのがポイントです。
濃度が濃いほどよく効くように思えますが、他の成分も含有量が多く、それぞれの相乗効果もあるからです。
錠剤やカプセルに比べると、液体の方が素早く吸収されるので、よけいによく効くように感じるのです。
メーカーにより配合量や価格も違いますが、味も違うので飲み比べてみるのも面白いと思います。
マカは継続が大事です。続けられるものを選びましょう。