価格相場

マカはエストロゲンを増やす?

マカはペルーに生息している、アブラナ科の植物です。
キャベツやカブもアブラナ科ですが、その中でも特にアミノ酸やビタミン&ミネラルを豊富に含んでいます。
ペルーでは健康のため、時に薬として昔から人びとの生活に溶け込んでいます。

マカが女性にもたらすメリットは、豊富なアミノ酸に秘密があります。
アミノ酸の一種であるアルギニンが豊富に含まれているのですが、アルギニンには女性ホルモンのバランスをコントロールする作用があります。

女性ホルモンのバランスが崩れる原因は人により違いますし、年齢も関係しています。
毎月やってくる生理でも、エストロゲンの減少により女性ホルモンのバランスが崩れますし、エストロゲンが足りていないと生理トラブルを起こしやすくなります。

年齢を重ねるにつれてエストロゲンの量は減少していきますが、更年期には減少が加速するため、更年期障害を起こします。
足りない分をマカに含まれるアミノ酸で補う事により、辛い症状を軽減させる効果が期待できます。

マカはペルーにしかない植物という事と、生の状態でペルー国外への持ち出しが禁止されている事もあり、日本ではサプリメントや健康食品に加工してからでないと輸入できません。
ホルモンバランスを安定させるには、毎日継続摂取する事が大切です。
ペルーの人々は生のマカを食事に取り入れる事ができますが、それができない日本ではサプリメントでしか補えません。
しかし毎日続けやすいのはメリットと言っていいでしょう。

ただしエストロゲンのようにホルモンのバランスを整える作用がある成分を過剰摂取すると、増えすぎる事でも問題が出てきます。
たくさん飲んでも効果は変わりませんし、副作用のリスクもあるためて、容量を守る事が大切です。

マカを摂取すれば、乱れがちな女性ホルモンのバランスをコントロールする効果が期待できます。
マカのサプリメントその物はエストロゲンとは異なる物ですが、植物性という事もあり容量さえ守っていれば体に負担をかける事なく優しく作用します。